ガーディアン・ウォール真壁
特長1 和室の弱点を補強し、長押の美しさそのままに耐震補強!
ガーディアン・ウォール真壁は、長押のために生み出した専用プレートにより、和室の顔である《長押》を壊さずに耐震補強ができます。また、柱への「長押による欠き込み」や「貫穴」は、柱の強度を下げる和室の弱点でした。この専用のプレートは、その弱点を補強。さらに粘り強さを持たせました。
ガーディアン・ウォール真壁は、美しさと耐震性を持ち合わせた和室のための耐震補強です。長押をそのままに耐震性能が向上させ、末永く愛着のある美しい和室を楽しんでください。
3分割のパネルで優れた耐震性能を発揮

長押プレートある場合とない場合の比較試験

長押プレートがない場合
和室の弱点!柱への『長押の欠き込み』や貫穴
この「欠き込み」や「貫穴」の位置から折れてしまいました

長押プレートのある場合

破断することなく変形
長押プレートが粘り強く耐えます

長押プレートが弱点を補強し、さらに粘り強さを持たせます!!

特長2 予想外の地震ににも耐える粘り強さ
 ガーディアン・ウォール真壁は、細かく変形して粘る特性を活かし、想定内の地震に耐えられるのはもちろん、想定を超える場合の地震には設計で見込んでいないその特性で非常時の力で耐えます。

図で囲まれた部分がそれぞれの壁が持っているエネルギー吸収性能です。囲まれた面積が大きいほど地震に対する抵抗力が高くなります。ガーディアン・ウォールは細かく変形して粘るので、より大きな地震エネルギーを吸収することができます。
予想外の大地震に襲われても耐えられる粘り強さ
特長3 床・天井・長押を壊さない住みながら補強で低コスト!短工事!
 一般的な耐震補強の場合、床と天井を壊さないと施工できませんが、ガーディアン・ウォール真壁は床や天井や長押を壊さず片面からの施工が可能です。

また、床と天井、長押を壊さないので引っ越し等の手間もなく、住みながらの施工を実現。さらに床・天井・長押を壊さずに工事を行うため、床・天井・長押の撤去費がかからず、工期短縮・低価格・低負担で補強ができます。

※注:現場の状況によっては床・天井などの付帯工事を伴う場合や大工手間がかかる場合もあります。
床・天井を壊さないから低コスト&短工事 ガーディアンウォール真壁ならこんなにお得!
ガーディアン・ウォール真壁の評価

(一財)日本建築防災協会

住宅等防災技術評価 取得

東京都

安価で信頼できる耐震改修工法 選定

愛知建築地震災害軽減システム研究協議会

木造住宅の耐震改修工法評価 取得

長野県 既存建築物耐震化評価委員会

既存木造住宅の耐震補強に関する技術等の評価 取得

東京都

木造住宅の耐震改修工法・装置の研究開発プロジェクト 採択

岐阜県都市建築部建築指導課

木造住宅耐震補強工事補助に係る補助対象工法 認定
評価取得・認定・表彰等 

ガーディアン・ウォール真壁の取付手順
写真をクリックすると拡大されます。
床・天井はそのままで、古い壁を剥がします。

START!!

床・天井はそのままで、古い壁を剥がします。

ホールダウンハングを柱、土台・梁へ取り付けます。

01

ホールダウンハングを柱、土台・梁へ取り付けます。

入隅縦桟を柱に固定し、専用のL型金物にて、縦桟に横桟を取り付けます。

02

入隅縦桟を柱に固定し、専用のL型金物にて、縦桟に横桟を取り付けます。

横桟に長押プレートを取り付け、長押の上下の横桟を繋ぎます。

03

横桟に長押プレートを取り付け、長押の上下の横桟を繋ぎます。

取り付けた縦桟・横桟にガーディアンパネルを取り付けます。

04

取り付けた縦桟・横桟にガーディアンパネルを取り付けます。

たったこれだけで粘り強い壁に生まれ変わりました!!!

FINISH!!

ガーディアン・ウォール真壁の取り付け完了です。

お問い合わせ
資料請求・お問い合わせなどはこちらから
電話番号:048-999-1555(平日9:00から18:00)
FAX番号:048-999-1533
担当:遠藤・関口
なお、弊社内規によりお取引が出来かねる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

↑TOP