資料請求・お問い合わせ  オンラインショップはこちら 
ホールダウンボルダ30
ホールダウンボルダ30

30kN対応でありながら幅30㎜のスリム設計

  • 角座金を使って取り付ける方法または両引きで取り付ける方法で、1階柱頭と2階柱脚の柱の緊結に使用します。
  • 短期引張耐力30kN(告示「ぬ」)対応のホールダウン金物です。
  • 金物の幅が30㎜のスリムな形状で抜群の納まりやすさです。
短期引張耐力
ホールダウンボルダ30

告示商品コード短期引張耐力
192830kN

ホールダウンボルダ30有効引抜耐力一覧表

(スギの場合)
同一壁内で併用する壁(準耐力壁)柱部位端部柱
柱間距離1P2P一間
ガーディアン・ウォールのみ
(足し合わせ無し 0kN/m)
910㎜
ガーディアン・ウォール+石膏ボード
(1.2kN/m以下無開口壁)
910㎜
梱包内容
梱包内容個数
①ホールダウンボルダ301個
②六角ビス75(HL-H75・緑)10本
施工手順

角座金を使って取り付ける場合

施工手順1

手順1

柱面から40㎜の位置に、木工ドリルでφ18の孔をあけます。

施工手順2

手順2

あけた孔にM16ボルトを通し、横架材上部に大大角座金80×80とナットM16を取り付けます。

施工手順3

手順3

ホールダウンボルダ30を柱に六角ビス75(HL-H75・緑)10本取り付けます。

施工手順4

手順4

全ねじボルトにナットM16を取り付け、本締めします。


両引きで取り付ける場合

施工手順1

手順1

柱面から30㎜の位置に、木工ドリルでφ18の孔をあけます。

施工手順2

手順2

孔にM16ボルトとホールダウンボルダ30を通し、ナットM16を取り付け、柱に六角ビス75(HL-H75・緑)10本取り付けます。

施工手順3

手順3

全ねじボルトの下部にホールダウンボルダ30を通し、柱に六角ビス75(HL-H75・緑)10本取り付けます。

施工手順4

手順4

全ねじボルトにナットM16を取り付け、本締めします。

お問い合わせ
金物に関する資料請求・お問い合わせなどはこちら 電話番号:048-999-1555(平日9:00から18:00)
FAX番号:048-999-1533
担当:酒井・関口
なお、弊社内規によりお取引が出来かねる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

↑TOP