耐震・制振壁導入の流れ
お住まいの住宅に耐震壁や制振壁の導入をお考えの場合、どのような流れで設計・施工されるのかをご紹介します。

リフォーム用

Step1

○ 現地調査を行ないます

耐震診断士やそれにともなう資格のある方が、実際にお客様のお住まいに入り改修が必要な個所を細かく調査します。
Step2

○ 耐震診断を行ないます

現地調査をした結果を元に、専用の耐震診断プログラムで診断を行ないます。
Step3

○ 結果報告とご提案をします

現地調査や耐震診断から導き出された結果を元に、お客様のお住まいに耐震補強が必要かどうか、お客様のご希望に沿ったご提案をします。
Step4

○ 耐震設計を行ないます

調査資料を元に、改修設計会社登録された耐震設計資格者によるガーディアン工法を使った耐震設計を行ないます。
Step5

○ 耐震補強工事を行ないます

耐震設計をした資料を基に、改修施工会社登録をされている会社様が耐震補強工事を行ないます。
Step6

○ 工事終了報告をします

耐震補強工事が終了してましたら、完了チェックをしてお客様へお引き渡しとなります。

↑TOP